自分でできる背中ニキビ予防対策

ニキビの予防には糖分・油分を控えたバランスの良い食事、十分な睡眠、ストレスを溜め込まないことなどが有効ですが、背中ニキビはこれに加え背中の清潔に気を配ることが大切です。

背中は発汗が多く蒸れやすい場所なので、汗をかいたら小まめに着替えたり、可能であればシャワーを浴びて清潔を保ちましょう。肌に直接触れる肌着は化繊よりは汗をよく吸い取ってくれる綿がおすすめです。化繊による摩擦もニキビにはよくありません。

また肌着だけでなく、寝衣や寝具も清潔にしておいて下さい。睡眠中は大量に発汗しますので、雑菌が繁殖しないように洗濯をして下さい。

そして勿論、背中も綺麗に洗いましょう。洗髪後コンディショナーやトリートメントが背中に残ることでニキビができることがあるので、先に洗髪をしてから体を洗うようにすると良いでしょう。ボディソープはあまり洗浄力の強くないものを使用して、ごしごしこすらずやさしく洗って下さい。洗浄力が強すぎると必用な水分まで奪われてしまい肌が乾燥します。あまり知られていませんが乾燥がニキビの原因にもなるので、背中の乾燥がひどい方は保湿も必用です。

以上のことで改善がみられない場合や炎症を起こして腫れている場合、背中全体にニキビが増えている場合は専門医の治療を受けて下さい。